• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7649
  • 公開日時 : 2021/07/02 10:41
  • 更新日時 : 2022/06/15 15:34
  • 印刷

電気料金が急に高くなりました。なぜですか?

回答

電気のご使用量が増えた、または燃料費調整額やエネルギー発電促進賦課金の価格が変動した影響が考えられます。
 
【1】電気ご使用量は、「電気機器の台数」・「使用頻度の増減」などによって変動します。
 
1)「電気機器の台数」
新たな電化製品を購入した、または高機能の製品に買い替えたなどで以前と比べて電気のご使用量が多くなることがあります。
 
2)「使用頻度の増減」
<季節・気温の変化>
一般的に冷暖房の利用機会が増える夏場や冬場は電気のご使用量が多くなる傾向があります。
 
<ライフスタイルの変化>
世帯の人数が増えた、在宅の時間が増えたなどでエアコン、照明器具などを使う時間が長くなったり、冷蔵庫を開け閉めする回数が増えたなど、ライフスタイルの変化により電気のご使用量が多くなることがあります。
 
なお、会員専用サイト「マイ大阪ガス」では、電気使用量を時間帯別でチェックすることができます。また、マイ大阪ガス本会員さまのポイントサービス「マイ大阪ガスポイント」は、ためたポイントを共通ポイントへの交換や豪華賞品が当たるプレゼントの応募などにご利用いただけます。是非ご利用ください。
 
 
 
【2】 「燃料費調整額」は毎月、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」は毎年価格が変動します。
 
1)「燃料費調整額」
電気の原料となる原油価格や為替の価格変動に応じて、電気料金に燃料費調整額を加減いたします。この制度を「燃料費調整制度」といいます。これによって、同じ使用量でも、月によって電気料金が異なる場合があります。これまでの傾向では、4人家族のモデルケース(ベースA-Gをお使いで電気使用量370kWh/月の場合)で、毎月数円~数百円程度の変動があります。
 
2)「再生可能エネルギー発電促進賦課金」
「再生可能エネルギー発電促進賦課金」とは、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって電力の買取に要した費用を、電気をご使用のお客さまに、ご使用量に応じて、電気料金の一部としてご負担いただくものです。賦課金単価は、法令に基づき毎年決定されます。当社ホームページにて掲載していますのでご確認ください。
 
※2021年度までは毎年高くなっています。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます