大阪ガス ご家庭のお客さま
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 737
  • 公開日時 : 2019/07/17 17:54
  • 印刷

取替え以外に改善する方法はありませんか?

回答

腐食漏れや継手漏れに対する予防工法として、管内面を樹脂で保護する方法もございます。これをシャトルライング工法と言います。

ただし、ガス管の腐食の進行そのものを止めるものではなく、恒久措置ではございません。また、耐震性を有するものでもございません。
取替工事の費用が課題である場合、取替工事よりも一般的に安価なシャトルライング工法の検討を頂きたいと考えます。ガス漏れの予防にもなり、あんしんでございます。

なお、末永く安心してガスをご使用いただくためにも、腐食せず、地震にも強いポリエチレン管等への取替えを何よりもおすすめします。

アンケート:ご意見をお聞かせください