大阪ガス ご家庭のお客さま
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 171
  • 公開日時 : 2019/07/17 17:56
  • 印刷

ガス漏れ警報器の取り付け義務のある特定の場所とは、どのような場所ですか?

回答

建物区分で、特定地下街や地下室、または、超高層建物などは、ガス漏れ警報器の取り付けが義務付けられています。 ガス事業法、施行規則第108条(消費機器の技術上の基準) LPガスの場合、3階建以上の集合住宅・特定地下街・地下室などとなっております。

アンケート:ご意見をお聞かせください