• No : 494
  • 公開日時 : 2019/07/17 17:55
  • 印刷

コンロのタイマー表示部分に11と表示され火がつきません。故障でしょうか?

回答

何らかの原因でコンロが点火しなかった場合に表示されるサインです。
簡単な処置で解消できる場合がありますので、以下をご確認ください。
※サインはメーカーや機種により異なる場合があります。本件は大阪ガス製品の代表的な事例として掲載しています。詳細は取扱説明書にてご確認ください。

・ガスの元栓が閉まっている
→ガスの元栓をあけてください。

・電池が消耗している
→新しい電池に交換してください。
※購入後時間の経過した電池は自然放電等で弱っている場合があり、交換しても改善しない場合があります。ご注意ください。

・バーナーキャップがずれてうまく火花が飛んでいない
→バーナーキャップを所定の位置にはめなおしてください。
※バーナーキャップは火が燃える部分の真ん中にある金具です。
※添付ファイルに見本を掲載しています。併せてご確認ください。
※やけどの恐れがありますので、十分に冷えていることを確認してから処置してください。

・バーナーキャップが濡れていて上手く火花が飛んでいない
→乾くのを待って再度操作してください。

いずれにも当てはまらず、火がつかない場合は点検が必要な可能性があります。お手数ですがお近くの大阪ガスサービスショップにご用命ください。