• No : 179
  • 公開日時 : 2019/07/17 17:55
  • 印刷

取り付け場所によって反応は違うのですか?

回答

取り付け位置によって検知条件が変わります。 このため、ガス警報器の設置に際しては、ガス機器(またはガス栓)から水平距離が半径8m以内で、かつ、天井面から30cm以内の位置に設置するように設置基準が決められています。